出会い系にいるキャッシュバッカーの特徴を徹底解説!

出会い系には、サクラではなくキャッシュバッカーというやっかいな存在が潜んでいます。

 

サクラがゼロの出会い系で会っても、キャッシュバカーは存在しているので、キャッシュバッカーに引っかかってしまうと、出会いたくても出会えません!

 

では、キャッシュバッカーはどうしているのか、特徴や見分け方なども一緒に紹介していきます。

 

 

 

キャッシュバッカーとは?

キャッシュバッカーをしている女性の目的は、出会うためではなく稼ぐために出会い系を使っています。

 

出会い系には、男性とやり取りをして貯めたポイントを現金に換えられるシステムが設けられています。

 

出会い系は、男性が基本的にポイント制で、女性は無料で使うことが出来るようになっています。それだけじゃなく、男性とメールした分だけポイントがもらえるキャッシュバックという制度が用意されています。

 

そして貯めたポイントは、現金やWebマネー、商品券などに交換することが出来ます。
このようなことが出来るので、自然とキャッシュバッカーが生まれてしまっていると言えるでしょう。

 

タブレット男

 

キャッシュバッカーは、業者でもサクラでもなく、素人なので、出会い系側に排除してほしいと言ってもどうもなりません。

 

キャッシュバッカーは、優良出会い系であっても、稼ぐのを目的にしているキャッシュバッカーは存在しています。

 

なのでキャッシュバッカーに引っかからないために、どんな特徴があり、どんな手口を使っているのかなどを知り、見抜いていきましょう。

 

知らないまま使ってしまうと、餌食になり、ポイントを無駄にしてしまうので、見抜き方を身に付けましょう。

 

また出会い系の中には、ポイントを毛菌に交換出来ない出会い系もあります。

 

現金に交換出来る出会い系だと、やはりキャッシュバッカーが多く存在していますが、現金に交換出来ない出会い系は、旨味が少ないのでキャッシュバッカーが少ないです。
と言ってもゼロな訳じゃなく少ないというだけなので、安心してはいけません!!

 

 

 

どうしてキャッシュバッカーが存在しているの?

 

 

お小遣い稼ぎ

 

どうしてキャッシュバッカーが存在しているのかというと、やはり1番の目的は、お小遣い稼ぎではないでしょうか。

 

男性とメールをするだけで、お小遣い稼ぎ出来るので、出会い目的ではなく稼ぐためにキャッシュバッカーとして出会系を使っているのです。

 

携帯さえあればいつどこにいても、お金を稼ぐことが出来るので、移動中やお昼休みを活用して稼ぐことも出来ます。

 

上司などがいる訳でもないので、自分が好き時に好きなだけやればいいだけ!!

 

ネットにはお小遣いサイトもありますが、お小遣いサイトは、1日あたりで数円くらいしか稼げませんが、出会い系のキャッシュバック制度を活用すると、その何十倍も稼げます。

 

寝る前の数分を使って、10通〜20通メールをするだけでもかなりのお小遣いが稼げます。

 

ポイントの獲得に関しては、各サイトで違いがありますが、1通のメールに対して2円〜5円程度でしょう。

 

もしも1通のメールが5円だとして考えると、1日に20通メールのやり取りをすると1日100円稼ぐことになるので、1ヶ月約3000円です。

 

キャッシュバッカーの中には、1日に100通のやり取りをしている人もいて、1ヶ月に10000円以上稼ぐ人もいるんです!!

 

 

 

男女の比率がアンバランス

 

出会い系の男女比は、7:3と男性の方が圧倒的に多いです。

 

そして出会い系は、女性にサイト内にとどまってもらうために、キャッシュバック制度を設けている出会い系がたくさんあります。

 

ということは、少し変な言い方ですが、キャッシュバッカーを黙認しているということになります。

 

また出会い系は、男性にドンドンメールしてもらったり、使い続けてもらわないと稼げません。
それに男性も女性とやり取りが出来ない出会い系を使い続けても意味がないので、出会えないとわかれば退会してしまいます。

 

でもキャッシュバッカーがいれば、男性とメールのやり取りを積極的にしてくれて、男性とサイト内に引き留める効果もあるんです。

 

なので、出会い系とキャッシュバッカーは、切っても切れない関係と思っておくといいでしょう。
キャッシュバッカーは厄介な存在ですが、これからもいなくなることはないので、男性は対策を考えるべきなんです!

 

 

 

キャッシュバッカーの特徴を知ろう!

 

 

プロフィールが充実している

 

キャッシュバッカーはポイントを貯めるのが目的なので、メールさえ出来れば誰でもいいと思っているので、プロフィールに工夫をしています。

 

プロフィールの容姿の所では、自己評価を高く設定するという特徴があり、高評価に設定しておくと、多くの男性からメールがもらえるだけじゃなく、返信率もあげることが出来ます。

 

またプロフィールに載せる写真にも工夫をしていて、魅力的に見える写真を使うようにしています。でも自分の写真じゃなく、拾い画を使っている人も結構います。

 

他にも住んでいる場所を首都圏に設定している人も多くいます。
これは、男性が近場の女性と出会いたいと思っている心理を利用しています。

 

首都圏には登録者が多いので、首都圏に設定しておくだけで多くの人にメールを出せますし、返信率もあがることを期待出来ます。

 

なので、キャッシュバッカーは、東京、埼玉、神奈川などに設定しているケースが非常に多いです。

 

プロフィールにはまだ注目してほしい所があり、それはコメントです!
コメントが長文だったり、アダルト系なにおいが漂っている場合は、注意したほうがいいでしょう。

 

例えば、「結婚しているけど、彼氏が欲しい」などとコメントをしている女性もいます。
これは男性の欲望を掻き立て釣るのが目的です!

 

 

 

ログインが定期的

 

一般の人がログインできる時間は限られていますが、キャッシュバッカーは稼ぐのが目的なので、頻繁にログインをしています。

 

出会い系によっては、返信時間が遅くなるとキャッシュバック対応にならないという所もあるので頻繁にログインする必要があります。

 

またキャッシュバッカーは、多くの男性とやり取りをしているので、最終ログインが5分とか10分なんてことも多いです。

 

 

 

 

キャッシュバッカーの手口について

 

短文

先ほども言いましたが、稼ぐために多くの男性とやり取りをしているので、短文の返信が多いです。

 

極端な話、一行とか一言のメールが返信で来る確率が高いです。
例えば、「おはよう」「おやすみ」などだけのメールもあります。

 

キャッシュバッカーは、男性と仲良くなる必要が無く、とにかくメールをたくさんしようと思っているので、効率よくやり取りをするために、短文で返信してくる場合が多いです。

 

また男性が複数質問すると、1回で全ての質問に答えるんじゃなく、1つの質問の答えを1つずつ返信して答えるなんてことをしている人もいます。

 

メールを引き伸ばさないと稼げないので、「今は少し忙しいから、後で答えるね!」なんて手を使ってくるキャッシュバッカーもいるので注意しなくてはいけません。

 

 

 

男性を誘惑する

男性と欲望を掻き立てるために、「会いたい」といったり、セクシーな写真を使ったり、援交の誘いをしたりなど、色々な手を使ってきて、男性の弱い所を狙ってきます。

 

男性の多くは、女性と会いたいと思って出会い系を使っているので、女性から「会いたい」と言われると、嬉しく感じますし、その気になって食いついてきます。

 

またキャッシュバッカーは、食いついてくれればそれでいいので、食いついたら適当にメールを続け、フェードアウトしていきます。

 

なので、男性が気付いた時には、キャッシュバッカーに数千円から10000円のポイントを使ってしまっているなんてことが非常に多いのが事実です。

 

男性は下心を持って出会い系を使っているので、キャッシュバッカーは、その男性の下心を利用して狙っているのです。

 

またキャッシュバッカーは稼ぐのが目的なだけなので、会う約束をして日時を決めたとしても、当日女性が待ち合わせ場所に現れることはありません。

 

それでぱったり連絡を途絶える人もいれば、「急用が出来ていけなくなった」と言い、メールを続ける人もいるので、要注意です!
待ち合わせ場所に現れない場合は、キャッシュバッカーかもと疑うようにしましょう。

 

 

 

感情を逆なでしてくる

 

これは驚いてしまう人もいると思いますが、実は近年で起こっている手口なんです。

 

わざと怒らせるような文章を送りつけ、男性が感情に任せ返信してくるように仕向けてきます。

 

そしてその後も悪口のようなメールをし続け、気付いた時にはポイントをたくさん無駄にしていたなんてこともあります。

 

でもこの手口は、男性が女性をブロックしてしまうと終わってしまいますが、女性からメールが来るというのは貴重なことなので、返信してしまう男性が多くいます。

 

怒らせるようなメールが来た時は、まずは落ち着いて冷静になり、無視しましょう。
それが一番の対処法です!

 

 

 

 

プロフィール内容を頻繁に変える

 

キャッシュバッカーは、プロフィールを頻繁に変えています。
それはどうしてかというと、プロフィールをずっと同じにしておくと、メールする相手が限られてしまうので、それを防ぐために頻繁に変えているんです。

 

また一度メールが途絶えた相手でも、プロフィールを変えると別人に装い、再びメールが出来る可能性があります。

 

キャッシュバッカーがプロフィールで変更する項目は、名前(ニックネーム)・住んでいる場所・年齢・趣味・メッセージなどです。

 

この項目の中でも特にニックネームは、積極的に変更している可能性が高いので、注目しておくといいでしょう。

 

また住んでいる場所も、東京だったのが神奈川になったりということもありますし、酷い時は、関東から関西に変更されることもあります。

 

 

 

見抜く方法とは?

 

連絡先交換をしない

 

ファーストメールから連絡先交換を持ちかけると、ほとんどの女性が断るのが普通ですが、10通くらいメールをしたら、一般女性であれば交換してくれる可能性が高いです。

 

ですが、キャッシュバッカーの場合は、何通メールをしたとしても、連絡先交換をしてくれません。

 

キャッシュバッカーはサイト内でやり取りをしないと稼げないので、サイト外でのやり取りは絶対にしようとしません。

 

なのですごい回数やり取りをしているのに、連絡先を交換してくれない場合は、キャッシュバッカーの可能性が非常に高いので、やり取りを辞めるようにしましょう。

 

 

 

メールの返信が早すぎる

 

一般の人は、ログインをした時に、来ているメールに対して返信していきますが、キャッシュバッカーは、メールの返信がかなり速い特徴があります。

 

メールする度にポイントを稼げるので、早く返信してポイントをもらおうとしているんです。

 

また返信が早い方が男性からの返信も早いことを体験して知っているので、返信を早くしています。これを続けていると、短時間で何通ものメールのやり取りをしているんです。

 

 

 

写メが別人に変わる

 

 

キャッシュバッカーは、自分の写真じゃなく拾い画を使っている可能性が高いので、定期的に写メが別人に変わることがあります。

 

地域を変更する時と一緒に写メを変える人が多いです。
1ヶ月に1回のペースで変更していることが多いので、定期的にチャックすると見抜くことが出来ます。

 

 

 

メールした人数が多い
出会い系の中には、一定期間でどのくらいの人数とメールをしたかを確認できるシステムがある出会い系もあります。

 

それを確認して見ると、人数を知ることが出来るので、あまりにも人数が多い時は、キャッシュバッカーと疑った方が良いでしょう。

 

 

まとめ

キャッシュバック制度がある出会い系には、必ずキャッシュバッカーが存在していますし、これから先もいなくなることはありません。

 

ですが、キャッシュバッカーの特徴や手口、見抜き方を知っておけば、キャッシュバッカーに引っかかる可能性を下げることが出来ます。

 

キャッシュバッカーに無駄なポイントを使わないように、これらを参考にしつつ出会いを使うようにしてみてはいかがでしょうか。

 

そうすることでいい出会いを見つけることが出来ると思います。

  • 2017/10/17 16:30:17